初めてのクレジットカード

日常

こんにちは!

ハマネッコです

 

 

昨日は各地で高校の卒業式が行われ、春から大学生・社会人という方も多いと思います!

生活が一変する季節ですね。

高校を卒業すると社会的にもできるようになることはたくさんあるのですが、そのうちの一つにクレジットカードの使用があります。

大人への第一歩ですね(笑)

ということで(?)、今日は新大学生・社会人を問わず「クレジットカードを初めて使う方」向けに、その使い方やメリット・デメリットなどを書いていこうと思います!!

 

 

 

スポンサーリンク

1.クレジットカードってそもそもなに?

クレジットカードとは、決済手段(モノやサービスを買う方法)の一つです。

おそらくこの記事を読んでいる方は、買い物をするときに店員さんに現金を渡し、それと引き換えに品物を手に入れていると思います。

あるいはsuicaやicocaなどのICカードを「ピッ!」ってタッチして買い物をする方も増えています。

その現金やICカードを渡す代わりに、クレジットカードを渡すことでも買い物ができるのです!

なお、最近話題のデビットカードはクレジットカードとは別物なので、気を付けてください(違い等に関しては別の記事で紹介します)

また、suicaなどと異なりクレジットカードを発行する際には入会金や年会費が掛かるので気をつけましょう。

ですが、若者向けの場合は無料か、あっても微々たるものが多いです。

 

 

 

スポンサーリンク

2.お金はいつ支払うの?

クレジットカードで支払う場合、現金を使うわけではありません。

つまり、一見するとお金を支払わないで買い物ができてしまうわけです。

では買い物の料金はどうなっているのかというと、後日銀行口座から引き落とされます。

クレジットカードを申し込むとき設定する「引き落とし口座」(基本的に自分の預金口座です)から、買い物料金が引かれます。

例えば、1000円の本をクレジットカードで買い、みずほ銀行の口座を「引き落とし口座」に設定すると、携帯料金のように後日みずほの口座から1000円が引かれているわけです。

ではその「後日」とはいつなのかというと、カード会社によるので一概には言えません。

ですが、多くの場合買い物のたびに逐一引かれるのではなく(デビットカードはこのタイプです)、一定期間の合計利用金額を、毎月決められた日にまとめて引き落とします。

これも具体的な数字を使ってみていきましょう。

例えばあなたが、下の表のような買い物をしたとします。

そしてあなたのカードの支払い設定が「月末締め翌月25日払(X月1日~末までの合計金額を、X+1月25日に引き落とすという意味)」だとします。

すると「小計」にある18,700円は4月25日に引き落とし口座より引き落とされます。

※ちなみに、4月1日に買った雑貨の代金である1000円は、5月25日に引き落とされます。

クレジットカードの支払いの仕組み、ご理解いただけたでしょうか?

なお、利用の際にみなさんが手数料のようなものを支払うことはありません。

引き落とされる金額は定価で購入した場合、定価通りの金額が引き落とされます。

なお、年会費などの各種費用も口座から引き落とされる場合がほとんどです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

3.クレジットカードのメリット

この章では、クレジットカードで支払うメリットについて説明していきます!

先ほどまでの説明を見ると「別に現金払いでもよくね??」と思う方もいらっしゃると思いますが、ちゃんとカード払いのメリットも存在します(笑)

クレジットカードのメリットは、大きく次の3つにあります。

1.現金を持っていなくても買い物ができる
2.ポイントや割引などの特典が付く
3.海外旅行保険がついてくる(こともある)

順番に見ていきましょう。

 

 

1.現金を持っていなくても買い物ができる

言わずもがなですね。

財布に5000円しかない時に1万円の商品を見かけても、カード払いにすれば購入できるわけです。

ですが「えっ!?ATM行って下ろしてくればいいじゃん」という方、ご名答です(笑)

日本はATMが世界トップレベルで張り巡らされており、また治安も良く多くの現金をち歩く危険性もそれほど高くないので、個人的には日本にいる限りこのメリットはあまり大きくないと思っています(実は日本はこのATM網と良治安が仇となり、カード決済が遅れていると海外から指摘されています)。

でも海外旅行なんかに行ったときは非常に便利です。

カードメインにして現金払いは最小限にすれば、それだけ両替所での手数料は少なくできます。

ちなみに、一般的な日本人旅行者が行くような国・地域では日本よりカードが使える店が多いです。



 

2.ポイントや割引などの特典が付く

個人的に一番大きなメリットはこれだと思っています。

日本では小売店から航空会社まで、あらゆる企業がVISA・MasterCard・JCBなどと提携したカードを発行しています(「楽天カード」なんかはおなじみですね)。

そして、各企業のカードを使用することで、その企業における特典を受けられることが多いです。

例えば、セブン&アイ・ホールディングスが発行している「セブンカード」で買い物をすると、nanacoポイントがもらえます。

ほかにも、買い物金額自体が割引になったり、会員用ラウンジが使用できるようになるなど様々です(いずれ各特典の紹介記事なんかも書いていこうと思います!)。

どのカードを発行するか迷ったら、入会金や年会費だけでなく特典にも注目してみてください!

 

 

 

3.海外旅行保険がついてくる

詳しくは別の機会に譲りますが、クレジットカードには同一の発行会社・ブランド内でもいくつかの種類があります。

それらはランク分けされており、利用実績や年齢などによっては発行できるカードが異なります(いわゆる「ゴールドカード」や「ブラックカード」はこのランクの高いカードです)。

そしてある程度ランクの高いカードのには、海外旅行の保険が付いてきます。

すなわち、カードを持っているだけで海外旅行保険に加入していることになるのです(もちろん保険料は掛かりません)。

旅行が趣味の方や海外出張の多い方には、非常に助かりますね。

もっとも、学生や初入会の方に発行されるカードには基本的に付いていないので、この記事の対象の方はあまり気にしなくてもいいかも知れません(・.・;)

 

 

 

以上、クレジットカードのメリットについてでした!

クレジットカードは上手に使えば使うほどお得になるので、みなさんもぜひ活用してみましょう!

 

 

 

では、今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

新大学生・社会人の方はカードを使いこなして、大人の仲間入り(?)をしましょう(笑)

また、よろしければSNS等での記事の拡散もよろしくお願いします

では、次回の記事もよろしくお願いします!

ハマネッコ

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

  1. […] ※クレジットカードの利用額引き落としの仕組みについてはこちらの記事の「2.お金はいつ払うの?」を参照してください。 […]

  2. […] なお、クレジットカードの仕組み等についてはこちらの記事で解説しているので、「クレカって何よ!?」という方は別途ご参照ください! […]

タイトルとURLをコピーしました