もう持ってる?クレカより「安心」なデビットカード!

日常

こんにちは!

ハマネッコです!

 

先日三井住友銀行に口座開設に行ったときに、デビットカード付帯のものを申し込んだことは、先日の記事で紹介させていただきました!

三井住友銀行の普通預金口座の開設に行ってきました!(前編)
三井住友銀行の普通預金口座の開設に行ってきました!(後編)

実は今日、そのカードが届いたきました(笑)

ということもあり(?)、今回はデビットカードについて簡単な紹介をさせていただきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

1.デビットカードは「即引き落とし」が特徴

これまでこのブログでは、クレジットカードや電子マネーについて紹介していきました!

支払い形式という視点で見ると、

クレジットカード→後払い(引き落とし)
電子マネー→前払い(入金) ※後払い式もあり

でしたね。

では最近話題のデビットカードはというと、支払いは「即引き落とし」です!

すなわち、カードを利用した瞬間に設定口座から引き落とされるのです!

例)口座残高1000円のAさんが、コンビニで100円のおにぎりを買いました。支払いをデビットカードです。すると、レジで決済をした瞬間に設定口座から100円が引かれ、店を出る前にATMで確認すると900円になっていました。

というわけです。

口座引き落としのクレジットカードと、即支払いの電子マネーの特徴を組み合わせたのが、デビットカードなのです。

 

 

スポンサーリンク

2.デビットカードはクレカより「安心」

前章で紹介したような特徴により、デビットカードはクレジットカードよりも「安心」と言われています。

とはいっても、この「安心」とはセキュリティー面のことではありません。

そもそもクレジットカードもデビットカードも、提供している会社は(日本の場合は)VISAやJCBです。

一緒ですよね(笑)

お分かりの方も多いと思いますが、この「安心」とは「使いすぎる心配がない」ということです。

クレジットカードの使用を躊躇う理由の筆頭に挙げられるのが、使いすぎてしまうことです。

クレジットカードは決済をしてもその場で自身のお金が無くなるわけではないので、自分がどれくらいの買物をしたのかが把握しにくいです(今は各社専用サイトで利用残高は確認できますが、決済のたびにするほどこまめな方はそうそういないでしょう)。

すなわち、クレジットカードは使った形跡が見にくいのです。

それに対してデビットカードは、電子マネーのようにその場でお金の減りが認識できるので、使いすぎてしまう動機はクレジットカードよりずっと低いです。

使った形跡が見やすいのが、デビットカードの特徴です。

システム上「使いすぎてしまう」ことが起こりにくいため、デビットカードはクレジットカードよりも「安心」と言われています。

 

 

スポンサーリンク

3.デビットカードとクレジットカードの他の違い

デビットカードはクレジットカードよりも「安心」なのが一つの違いでしたが、他にも違いはあります。

まず、デビットカードには審査が必要ありません。

申し込んだことがある人はご存知かも知れませんが、クレジットカードは勤め先や年収・ローン残高など細かいお金に関する個人情報を申告します。

これは、クレジットカードがその性質から一時的な「代金の肩代わり」をしているので、「後日きちんと払ってくれるか」を申込者(学生の場合は親権者)の経済状況から判断するのです。

しかし、即引き落としのデビットカードにはその必要がありません。

だから審査がないのです。

また、申し込みは高校生からできます。

なので、高校生のお子さんを持つ方(もしくはこのブログを読んでいる高校生)は申し込んでみると良いでしょう。

国を挙げてのキャッシュレス社会を目指している昨今では、高校生から「カード払いに対する抵抗」を払拭することが出来ます。

なおブランドについてですが、日本ではVISA・JCB・J-Debit(日本独自の決済)の3種類しかありません。

しかし世界最大手のVISAブランドを発行すれば、それほど困ることはないと言えます。

なお、使い方はクレジットカードと同じですので、分からない方は過去記事を参照してみてください。

クレジットカードの使い方

 

スポンサーリンク

4.デビットカードの弱点は特典?

ここまでは万能な感じがするデビットカードでしたが、残念ながら弱点も存在します。

それは、特典です。

クレジットカードと言えば、ポイントや海外旅行保険などの特典が付いてくることも特徴でした。

このような特典は、デビットカードにはあるのでしょうか?

結論から言うと、キャッシュバックがあります!

ほとんどのデビットカードにはキャッシュバックがついており、利率は利用額の0.2~0.5%程度です。

たまに1%越えのものもありますが、発行会社の他のサービスを申し込む必要があるなどの制限もあります。

正直、クレジットカードよりは還元率は悪いですね…

また、一部を除き海外旅行保険などもありません。

デビットカード選びの時はあまり特典には左右されず、「無いよりマシ」くらいの位置づけで臨んだほうがいいかも知れません。



以上、デビットカードについてでした!

よろしければSNSなどでの記事のシェアもよろしくお願いします!

では、次回の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました