はじめに

日常

はじめまして!

 

この度ブログを開設させていただきました、ハマネッコと申します!

 

まずは当ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。

まずはこのブログの趣旨からご案内させていただければと思います。

 

 

人が生きていくことにおいて、基本的に誰もが直面するニーズというものはいくつかあると思います。

衣服・食料・住居・医療・教育・仕事etc

最近ではスマートフォンやパソコンといった電子機器も、社会との繋がりや信頼関係においてはもはや不可欠になっていると言っても過言ではないかもしれません。

 

ですが、私はこれにもう一つ付け加えたいと思います。

それは「金融リテラシー」です。

 

 

「金融」なんて聞くと、一見難しそうなイメージを持つ方も多いと思います。そして確かにM&Aや金融緩和・資本金なんて言葉は難しく、「ニュースで耳にしたことのあるけど、イマイチ何かよくわからないし、別に知らなくても生きていける」と思った方もいると思います。

確かにおっしゃる通りです。金融関係者や投資好きな方でもない限りは、日々気にするほどのことではないです。

 

 

しかし、次の言葉はどうでしょうか?

 

預金・クレジットカード・保険・税金・ローン・年金…

 

これらは、誰もが一度は使ったことがある(もしくはこれから使うことになる)サービスと言えます。

そして、れっきとした「金融」です。

ですが、誰もが利用するにも関わらず、その仕組みについて知っている人は決して多くないのが現状です。

「よく分からないけど明細見たら税金が引かれている」
「営業マンの進めるまま保険に入ってしまった」
「デビットカードってよくCMで見るけどクレカと何が違うの?」

こんな経験をお持ちの方も、もしかしたらこれを読んでいる方の中にいらっしゃるのではないでしょうか?

 

幸いなことに、私はこれらを学ぶ機会を得ることが出来ました。それなりの知識をつけることも出来ました。そして思ったのです。

 

「もしかして自分のこの知識って、結構需要があるのでは???」

 

以上が、このブログを立ち上げたきっかけです(要するに、「自分の知識はカネになるのでは?」という思考に行きついたわけです笑)。

 

 

かつては、一つの会社で一生懸命働いて、それを銀行に預けておけば金利がついて、あとは年金と取り崩しで何とかなる時代もありました。

しかし、それは日本が経済成長することを前提とした社会制度だからこそできたことです。

要するにバブル時代の遺物です。

 

では現代はどうでしょうか?

バブル期と比較して、世帯当たりの平均所得は下がりました。共働世帯が増えたのにも関わらずです。

銀行の金利は無きに等しいです。預金ではもはや資産は増やせません。

終身雇用と年功序列も崩壊気味です。転職も当たり前になりました。もう会社は社員を守ってはくれないかもしれません。

年金の受給資格も、次第に引き上げられています。社会保障費は膨らむ一方で、将来的な増税は不回避と言えます。もう財政は国民を守る余力がありません。

そして日本人の平均寿命は上昇の一途をたどっています。これは「一生に必要な金額が増えた」ことを意味します。

 

 

残念ながら、もう国や会社や社会に任せておけば生きていける時代は終わってしまいました。

NISAやiDecoといった自己運用型の資産形成制度が誕生したのも、そのような社会的背景を反映してのことでしょう。

 

自分のお金は、自分で守らなければいけません。

そのためには、まずはルールを知り、活用する必要があります。「リテラシー」です。

 

このブログがその一助になれば、幸いです。

 

 

 

 

 

 

しょっぱなからお堅い雰囲気になってしまい、申し訳ありません、、

今後はもう少し柔らかい感じで運営していこうと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

とりあえず次回は、このブログの仕組み的なことから始めようと思います!

では、次の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました