【社会人の海外旅行①】成田空港ではシャワーが浴びれる!?

日常

 

 

こんにちは!

ハマネッコ(@hmnkk_blog)です!

 

今回はベルリン・パリ旅行の第一弾です!

成田空港に到着し、「さあこれから海外旅行だ!」という時にはまず長時間のフライトが待っています。

その前に、シャワーを浴びれたらすっきりしますよね。

今回は、そんな出発前の様子を記事にしてみました!

なお名古屋~東京間の移動については過去記事で紹介しているので、こちらをどうぞ!
新幹線?バス?東京~名古屋のおススメ移動手段!

 

 

スポンサーリンク

社会人旅行の「シャワー問題」

さて、とにかく時間に制約がある社会人生活

旅行に行くと言っても、学生の頃のように時間が無限にあるわけではありません。

休暇の日数が限られている以上は、効率的な移動が必要になります。

そのため、「仕事が終わったら空港へ直行し、夜便で出発」なんて方もいらっしゃるでしょう。

そこで問題になるのが、「どこでシャワーを浴びようか?」ということです。

長時間のフライトになる海外旅行

せめてさっぱりした状態で飛行機に乗り込みたいですよね!

今回の旅行では成田空港から出発したのですが、もちろん成田空港ではいくつかシャワーを浴びれる手段があります。

さすがは日本一の国際ターミナル空港です。

 

スポンサーリンク

出発の3時間前に付くのがベター

国際線を利用するときはよく「出発の2時間前には空港にいたほうが良い」なんて言いますよね。

私ハマネッコはさらに余裕を持ち、3時間前には空港に着くようにしています。

電車やバスが遅れる
空港で迷う
チェックインカウンターが込んでいる
etc

このようなトラブルがあった場合に備えて早めに出るというのもありますが、何より「出発前に心理的に余裕を持ちたい」というのがあります。

せっかくの海外、出発前に慌てたくないですよね。

仮に早くチェックインしすぎてしまったとしても、今どきの空港では待合ロビーにコンセントが付いております。

スマホやPCでyoutubeでも見てればよいのです(笑)

 

今回の旅行では夜10時過ぎの便で出発だったので、7時頃に空港に到着しました。

東京から(正確には日暮里駅)利用したのは京成電鉄の『スカイライナー』です。

バスや普通列車、JRの『成田エクスプレス』での行くことは可能なのですが、個人的には『スカイライナー』がお気に入りなんですよね(笑)

そのあたりの比較記事も、今後は書いていけたらなと思います(笑)

 

スポンサーリンク

成田空港でシャワーを浴びる!

さて、空港に着いたのは夜の7時ころです。

今回乗る飛行機の出発時間は10時近いため、少し時間があります。

そこで早々にチェックインを済ませ、シャワールームに向かいました(笑)

私は男ですし、潔癖症ってわけでもないのですが、ここで名古屋からの疲れをいやし、ドーハまでの長時間のフライトに備えようと思ったんですよね。

まあ、純粋に空港のシャワールームを使ってみたかったというのもあるのですが(笑)

 

ゴールドカード保持者やビジネスクラス・ファーストクラス搭乗客ならラウンジのシャワーを使うことが出来ます。

一方で私のようなエコノミークラスの人間は、空港に設置されているシャワールームを使うことになります(有料)。

成田空港には第一ターミナル(出国手続き前と後の両エリア)・第二ターミナル(出国手続き後のエリア)にシャワールームがありますが、今回私が利用したのは第一ターミナルのエリア(3F)です。

(成田空港のシャワールームに関して詳しくはこちら

看板には「帰国時」とありますが、もちろん出国前でも利用できます。

値段は30分1080円と決して安くはないですが、空港でシャワーが浴びれるという利便性を考えればこんなものかなあと。

何より受付の女性の対応が良かったことが印象的でした。

自身も接客をしている以上、見習いたいものです(笑)

中はこんな感じです↓

シャンプー・リンスは備え付けであり、バスタオルとフェイスタオルも貸してくれます。

また、特にHPには載っていなかったのですがサービスとしてミネラルウォーターがもらえます。

ここでさっぱりして、いよいよ飛行機に乗り込みます!

 

 

スポンサーリンク

カタール空港でまずはドーハへ

今回利用するのはカタール航空です。

カタール航空については以前別の記事で紹介しているので、よかったら覗いてみてください!(中東系は穴場!?ヨーロッパへの飛行機代は10万円から!

 

さて無事シャワーも浴び終わり、次は出国手続きに向かいます。

そこで驚いたのですが、今って成田空港ってパスポートに出国スタンプ押さないんですね!(ほかの空港は分かりませんが)

内蔵されているICチップを読み取る方式に変更になっていました!(任意で押してもらうことも出来ます)

少し違うかもしれませんが、これもペーパレス化の一種何ですかね?

 

出国後は長ーい歩く歩道をひたすら進み、搭乗ゲート81へ向かいます。

 

ここで小腹が空いてきたところですが、もう夜も遅いからか近くのレストランも閉まっていました泣

そこで近くの売店でパンを購入したのですが、なんとカタール航空のCAさんも食料や飲み物の調達にいそしんでいました。

私も売店に並びましたが、前も後ろもCAさんです(笑)

日本だと従業員が制服を着たまま売店などを利用することは好まれませんが、ここは出国後のエリア。

もはや日本ではありません。

消防士が自動販売機で水を買うだけで物議をかもす日本社会。

少しはカタール航空のCAさんを見習ったらいいのではと思ってしまいました(笑)

 

さて、無事水と食料も調達し、いよいよヨーロッパへ出発です(次回につ続く)

 

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

  1. […] 前回の記事はこちら →【社会人の海外旅行①】成田空港ではシャワーが浴びれる!? […]

  2. […] 過去2回についてはこちらをどうぞ 【社会人の海外旅行①】成田空港ではシャワーが浴びれる!? 【社会人の海外旅行②】金持ち国家カタールへ!ハマド国際空港でトランジットしまし […]

タイトルとURLをコピーしました