違いに注意!「楽天カード」と「楽天銀行カード」は別物!

日常

こんにちは!

ハマネッコ(@hmnkk_blog)です!

 

みなさんは、楽天カードは持っていますか?

川平慈英が目にカードを張り付けて「楽天カードマーーーーーン!!!♬」なんてやっているあのCMでおなじみの、楽天カードです(笑)

今やクレカユーザーであれば持っていない人の方が珍しいくらいの楽天カードですが、私ハマネッコは実は持っていませんでした(笑)

しかし、楽天市場で買い物をし始めるようになったことや、楽天証券・楽天銀行といった楽天のサービスを使うようになったことで、ついに「せっかくだし楽天カードも作ろう!」と思い立ったわけです!

そして、私ハマネッコはここで一つ大きな勘違いをしてしまったのです…

 

 

スポンサーリンク

1.キャッシュカード機能付きの「楽天銀行カード」

同じころ、私は楽天銀行の口座も開設しようと考えていました。

詳しくは別の記事に譲りますが、楽天証券との自動入出金機能「マネーブリッジ」を使いたいなと思ったからです。

そこでキャッシュカードの申し込みも必要になるわけですが、当然他の銀行のようにクレジット機能付きのものがあったわけですね。

「楽天カードも作りたい」と思っていたため、渡りに船だと思いクレジットカードとキャッシュカードが一体になったカードを申し込みました。

その時、送られてくるカードには「楽天カード」のようにEdyや楽天ポイントの機能も付いていると、勝手に勘違いしていたんですね。

まあよく見ると、そんなことは一言も書いておらず、完全に私の勘違いなのですが(笑)

しかし届いたのは、Edyや楽天ポイントの機能がついていないカードでした。

それどころか、見た目もCMとか周りの人が持っている楽天カードとはどこか違う気がしたんですね

そこで気付いたわけです。

「コレ、楽天カードじゃないな」と(笑)

ちなみに楽天カードのビジュアルはこんな感じです↓

 

よく見るとEdyや楽天ポイントのマークが、1枚目のカードにはないことが分かります。

私が申し込んだのは「楽天銀行カード」といって、世間一般が想像する「楽天カード」とは別のカードだったのです!

まあよく考えれば、キャッシュカード+クレカ+Edy+楽天ポイントなんて多機能すぎるカード、あるわけないですよね(笑)

 

 

スポンサーリンク

2.「楽天カード」と「楽天銀行カード」の主な違い

そんなこんなで私の元にやってきた「楽天銀行カード」ですが、やはり一般的な「楽天カード」とは異なる部分があります。

まず、何度も述べているように電子マネーEdyや楽天ポイントの機能がありません。

なので、「楽天銀行カード」を提示したところで「シャリ~ン♪」と買い物をすることも、楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることはできませんね。

また、仮に他のEdyカードを持っていたとしても、「楽天銀行カード」はEdyのオートチャージには対応しておりません。

これも、不便ですね(笑)

加えて、「楽天銀行カード」でクレジット払いを支払った場合、楽天銀行の口座が引き落とし口座になります。

他の銀行口座を指定することはできないので、人によっては不便を感じるかもしれません。

※なお、通常の「楽天カード」は他行の口座を引き落とし口座として設定することが出来ます。

 

 

と、ここまでくると「楽天銀行カード」のメリットがあまりないようですね…

数少ないメリットとしては1枚でキャッシュカードとクレジットカードの両方の機能を兼ねているので、楽天銀行を頻繁に使う方であれば何枚もカードを持たなくて済むかもしれません。

ですが、機能面では「楽天銀行カード」は残念ながら「楽天カード」には勝てないのではないかと私も感じています。

 

 

私自身はEdyは使いませんし、楽天ポイントもスマホのアプリ(「楽天PointClub」というアプリです)からバーコードを出して貯めているので、「楽天銀行カード」でも全く不便には感じません。

むしろ「楽天カード」と楽天銀行のキャッシュカードの2枚持ちにならなくて済んだので、結果オーライだとも考えております(笑)

まあ、モノは考えようですね。

 

どちらを使うかは

・楽天銀行を使うか?
・Edyを使うか?

の2点に関わってくると思います!

 

 

以上、「楽天カード」と「楽天銀行カード」の違いについてでした!

よろしければ、ランキングへの高評価と記事の拡散もよろしくお願いします!

では、次の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました