就職活動を続けているきみへ

日常

こんにちは!

ハマネッコです!

 

今日は久々に、就活に関する記事です!

 

この記事を書いているのは2018年6月6日です。

(一応)6月1日より就活が解禁されているので、おそらく多くの方が内々定を持っていることと思われます。

私が就活生だった頃にも、この時期には内々定をいただいておりました。

まずは就活を終えたみなさん、おめでとうございます。

残りの学生生活を楽しんでください。

 

 

しかし、なかにはまだ就活をしている方もいらっしゃると思います。

みんなが就活を終えているなか、リクルートスーツを着て説明会や面接に行くのは辛いかも知れません。

私は幸いなことに解禁日から数日で終えることが出来たので、その苦しさに軽々しく共感したり、同情したりすることはできないと思います。

だから、一つだけ

 

 

 

自分を卑下しないでください

 

 

 

確かに、超大手企業から複数内定をもらう人や、4年生になる前にすでに囲い込まれている人は存在します。

私が今働いている会社でも「インターン組」というのは存在し、面接回数が少なかったり、選考段階からすでに内々定をほのめかす言葉を掛けられていたらしいです(笑)

ですが、内々定の時期や数は今は優劣の基準のように感じても、せいぜいそれは学生の間までです。

社会人になってからでは、まったく関係ありません。

私の会社でも新入社員研修が始まれば、特進クラスがある高校みたいに「インターン組と一般組」なんて分けられることはありません(ほかの会社でもそうでしょう)。

就活前から囲われていた人も、解禁後2カ月くらいでようやく内定をもらった人も、同じ場所で同じ研修を受け、そして配属されました。

 

 

内々定の数、もらった時期、会社の規模etc

それで人の価値は決まりません。

思い返してみれば受験でも、何校受かったかなんて大したものさしにはならなかったでしょう。

それと同じです。

 

 

明日も前を向いて、就職活動をする方は頑張って下さい!

そして後ろ向きになっている方は、どうか自分を卑下しないでください。

就活なんかで、人の価値は決まりません。

 

 

 

 

ちょっといつもとは雰囲気の違う記事でごめんなさい!

ですが、今日街に出て(休みでした(笑))、たくさんの就活生を見て、ふと感傷的になってしまいました…

では、次回の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました