学生の定番!三井住友VISAデビュープラスカード!

日常

こんにちは!

ハマネッコです!

 

国公立入試の前期合格発表も終わり、春から大学生という方も多いと思います(後期試験が残っているという方も頑張ってください!ハマネッコも後期経験者です!)

 

そんな大学生の初めてのクレジットカードとして有名なのが、「三井住友VISAデビュープラスカード」です(画像参照)

これはCMでおなじみの「三井住友VISAカード」の学生向けバージョンだと思っていただければと思います。

そして、管理人ハマネッコも実際に使っているカードの一つです!

今回は、そんな「三井住友VISAデビュープラス」について解説していきます!

なお、クレジットカードの仕組み等についてはこちらの記事で解説しているので、「クレカって何よ!?」という方は別途ご参照ください!

 

 

スポンサーリンク

1.学生にやさしい入会金・年会費設定(ほぼ無料)

このカードの特徴としては、まずは入会金が無料なところです。

そして「初年度」年会費も無料です。

この「初年度」年会費無料というのは、他のカードでもよく見られる仕組みです。

「初年度」というのは、発行日の年度が終了するまでの期間のことです(例えば、2018年6月に申し込んだら「2018年6月~2019年3月」のことです)。

逆に言えば、2年目以降は年会費が掛かってしまうということです。

ですが、この三井住友VISAデビュープラスカードは2年目以降も1回以上の利用で年会費が無料になります。

要するに、年に1回以上カードを使えば半永久的に年会費が無料になります。

コンビニでうまい棒をカード払いにして買うだけで年会費が無料になるので、これほどお得なことはありません(笑)

※なお、一度も利用がないと年会費1250円が取られてしまいますのでお気を付けください

 

 

 

スポンサーリンク

2.お得なポイント設定

「デビュープラス」に限らず、三井住友VISAカードシリーズには利用額に応じて「ワールドポイント」というポイントが付与されます。

Tポイントや楽天ポイントの三井住友VISAバージョンだと思っていただければ大丈夫です。

このワールドポイントはそれ自体で景品とも交換できるのですが、大学生でもよく使う他のポイントもしくは電子マネーに変換が出来るのです。

参考までに、どんなポイント・電子マネーと変換できるのか載せておきます。(画像は管理人ハマネッコの「Vpass(後述)」より)

waon・nanaco・タリーズカード・スタバカードなんかは学生でも重宝する方が多いのではないでしょうか?

普通に現金で買い物するよりも、カードでポイントを貯めたほうがお得ですよね!

そんな「ワールドポイント」ですが、還元率は他の三井住友VISAカードだと「1000円→1ポイント」です。

しかし、三井住友VISAデビュープラスだと常に「1000円→2ポイント」、さらに入会後3カ月以内なら「1000円→5ポイント」と通常よりもたくさんポイントが付くのです!

以上のことから、仮に「1000円→2ポイント」で得られる主要ポイント・電子マネーをまとめたのが次の表です

 

なお「オリジナルレート」というのは、発行元カードを使用した場合のポイントの還元レート(nanacoなら、nanacoカードで支払った時につくポイント)のことです。

この表を見ても分かる通り、WAON・Tポイント・Pontaに関してはオリジナルのカードを使うよりも三井住友VISAデビュープラスカードを使ったほうがお得なことが分かります!

凄いですね(笑)

もちろん他のポイント・電子マネーに関しても、現金で払うよりは断然お得です。

ただ、注意点としては「交換には最低単位がある(多くは200ポイントから)」「変換には数日程度かかる」ことです。

なので、「今すぐに!」というわけにはいかないことに注意しましょうm(__)m



 

 

 

スポンサーリンク

3.三井住友VISAデビュープラスの気を付ける点

ここまでは主にカードのメリットについて述べてきましたが、その一方でいくつかの気を付けるべき点があります。

これらに留意したうえで、カードライフを楽しんでくださいm(__)m

3-1.利用年齢に制限がある

三井住友VISAデビュープラスは18歳~25歳限定のカードです。

なので、25歳を過ぎてしまった方は入会できません。

そして25歳より前に入会した方でも、「満26歳以降の最初の更新日」になると「三井住友プライムゴールドカード」に切り替わり、三井住友VISAデビュープラスは使えなくなってしまいます。

ランクが高いカードの切りかわるので総合的なメリット自体は大きいのですが、ポイント還元の低下・年会費の発生など一部の優待が失われてしまいます。

とはいえ、20代でゴールドカードを持てるので管理人ハマネッコ的にはおススメです!

なお「学生定番のカード!」とは書きましたが、もちろん18歳~25歳であれば学生でない方でも申し込み自体はできます。

ただし、審査に通る必要があるのでお気をつけください。

3-2.ブランドはVISAのみ

カード名の通り、ブランドはVISAしか選べません。

とはいえ世界最大手であるVISAですので、そのことで困ることはないと思います(クレカ加盟店であればほぼVISAには対応しているはずです)。

どうしても他のブランド(MasterCardやJCB)が良いという場合のみ、他のカードを検討しましょう。

3-3.Vpassへの登録が必要

買物自体はカードが届いた時点から行えます。

しかし、貯まった「ワールドポイント」の利用や明細確認などの際には、「Vpass」という三井住友カード社が運営するサイトに登録する必要があります。

登録方法自体は申し込み時のリーフレットに記載されているのでここでは割愛しますが、それほど手間ではないので登録するようにしましょう。

 

 

以上、三井住友VISAデビュープラスの紹介でした!

よろしければ、SNSなどでの記事の拡散もよろしくお願いします!

では、次の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

三井住友VISAカード お申込はこちら

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

タイトルとURLをコピーしました