【投資信託シリーズ③】株?債券?投資信託にもいろいろな種類がある!

日常

こんにちは!

ハマネッコ(@hmnkk_blog)です!

 

 

今回は投資信託シリーズの第三弾ですね!

前回までの記事のリンクは下に貼っておくので、「このページが初めてだよ」という方はぜひこちらから見てください!

【投資信託シリーズ①】なぜ投資信託が注目されているのか?
【投資信託シリーズ②】超基本!投資信託の仕組み

 

さて今回は、投資信託にも様々な種類があり、それが値動き等にどう関係があるのかについて見ていこうと思います!

「投資信託とか全く経験ないし、どれを選べばいいのか分からない??」という方は、参考にしていただけると幸いです!

 

 

スポンサーリンク

1.分け方は「エリア」+「証券類」

投資信託は、大きく「投資しているエリア」と「投資している証券類」によって分けることが出来ます。

そして、「○○型」と呼ぶことが一般的ですね。

まずエリアの話ですが、これは大まかには

日本
先進国(日本以外)
新興国

に分けられ、下に行くほど値動きが大きくなります。

例えば、投資先を日本のみにしているファンドですと「日本型」になり、値動きは比較的小さい傾向になります。

ちなみに先進国は主にアメリカのことを指し、新興国は中国やロシア・ブラジルなど(BRICSと呼ばれる国々です)を指すことが多いです。

なぜかユーロ圏を対象にしたファンドは日本ではあまり多くはありません。

続いてが証券類になりますが、こちらは

債券
不動産
株式

の3種類に分けることができ、こちらも下に行くほど値動きが大きい傾向にあります。

なお不動産を投資対象としているものはREIT(特に日本型のものをJ-REIT)と呼びますが、あまり初心者向けではないので今回の記事では割愛させていただきます。

なので、投資先を債券のみにしているファンドは「債券型」と呼ばれ、値動きは小さいことが予想されます。

ただし、ここで気を付けてほしいことが一点あります。

債券型のファンドは100%債券に投資していることを意味しますが、株式型の場合は少しでも株に投資していれば名乗ることが出来るのです!

なので、「株式1%・債券99%」といった配分のファンドは株式型になるわけです(逆に、少しでも株式が含まれていればそのファンドは債券型を名乗ることが出来ません)

紛らわしいので、注意しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

2.一つのファンドに全力投球は危険!

さて、ファンドは投資対象によって分類されることを見てきましたが、具体的にはどのように資金を振り分ければいいのでしょうか?

それははっきり言ってしまえば、「大きく儲けたいからリスクをとって新興国型株式」「安定性を重視したいから日本型債権」など完全に個人の嗜好によります。

ただ、一つ確実に言えることは複数のファンドに分散して投資するべきということです。

 

 

投資信託だけでなく株や不動産など投資全般に言われていることですが、「卵は分けて運ぶべし」という格言があります。

たくさんの卵を一度に運ぼうとすると、もし運んでいる最中に転んでしまったらそのほとんどがダメになってしまいます。

しかし、何回かに分けて運ぶことによって、例えば一回転んでしまっても割れてしまう卵の数は最小限で済みますよね。

いわゆる、リスク分散です!

 

実は投資にもこのリスク分散が有効です。

もし日本型しかもっていなかったとしたら、日本が今後経済ショックに遭った時に大損してしまいます。

バブル崩壊後は、まさによい例です。

しかし、日本型のほかにアメリカ型や中国型なども持っていれば損失は日本の分のみになりますね(尤もこれは分かりやすくするための例え話であって、アメリカや中国一辺倒でも本質は同じです)。

幸いなことに、今はどこの金融機関でも投資信託は1万円程度から購入することが可能です(証券会社によっては100円からでも可能です)ので、複数のファンドを購入するのに大量の初期費用が必要ということはありません。

いろいろなファンドに分散することを、忘れないでくださいね。

また、「バランス型」という最初から複数のエリアに投資しているファンドもあります。

従来は手数料(投資信託の手数料については、別途解説します)が高かったのですが、今はだいぶ抑えられています。

「リスク分散と言っても、そもそもどのファンドにどれだけ資金を振り分ければいいのか分からないよ」という方は、まずはバランス型から始めてみるのがいいのかもしれません。

 

 

以上、投資信託の種類についてでした!

よろしければ、ランキングへの協力とSNSなどでの記事の拡散もよろしくお願いします。

では、次回の記事でお会いしましょう!

ハマネッコ

 

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

  1. […] 次回記事→【投資信託シリーズ③】株?債券?投資信託にもいろいろな種類がある! […]

タイトルとURLをコピーしました