新幹線?バス?東京~名古屋のおススメ移動手段!

日常

こんにちは!

ハマネッコ(@hmnkk_blog)です!

 

実は私ハマネッコは愛知県に住んでいるのですが、勤め先の本社が東京にあること、また首都圏の出身であり多くの学生時代の友人が東京近郊にいることから、東京名古屋間を頻繁に移動します。

 

同じ境遇の愛知県住の方も多いのではないでしょうか?

 

東京名古屋間だと新幹線移動がメインだと思いますが、自称物好き(?)のハマネッコはバスや飛行機などでも移動したことがあります(笑)

 

そこで今回は、実体験をもとに東京名古屋間の移動についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

新幹線で移動する

東京名古屋間の移動で最もポピュラーなのが、新幹線での移動でしょう!

 

おそらくこのブログを読んでいる方であれば、一度は経験があるのではないでしょうか?

 

のぞみ号だと1時間半、ひかり号でも2時間程度で到着します。

 

料金は1万円少々ですね。

 

一応JRにも通常期と繁忙期で別料金の設定にはなっているのですが、数百円程度ですのであまり気にしなくても良いと思います。

 

なおこだま号(所要時間約4時間)の場合はお得な切符の購入方法があるので、よろしければこちらの記事をご覧ください!

 

新幹線移動のメリットと言えば、何と言っても速達性と定刻性です。

 

時間が命のビジネスマンにとっては、新幹線移動一択だと私も思います。

 

逆にデメリットは金額ですね。

 

日本の新幹線(というか鉄道全般)は世界的に見ても高価格の設定であり、東京名古屋間もその例外ではありません。

 

「時間はあるがお金はない」という旅行者や学生などは、バスなど別の移動手段を考えてみるのも一興かと思います。

 

新幹線なんて、社会人になったら嫌でも「会社のお金で」乗るようになりますよ(笑)

 

 

スポンサーリンク

高速バス(昼行・夜行)

続いては、高速バスです!

 

新幹線の次にポピュラーな手段ですね。

 

所要時間は5~6時間程度であり、東名高速道路を移動していくことになります。

 

また、会社によっては東京駅(もしくは新宿など近隣ターミナル駅)を経由してディズニーランドまで行く便も設定されています。

 

高速バスのため料金は曜日・出発時間・シート配置(3列か4列か)などによって異なり、最安値で2千円台、最高値だと8千円くらいでしょうか?

 

最も多いのは4~5千円台ですね。

 

昼行と夜行では、この区間ではそこまで大きな差はないと思います。

 

高速バスというと3列か4列かで悩む方もいるかとおもいます。

 

私は4列シートの昼行便に乗ったことがありますが、区間が高速バスとしては短いこともあり、特に不便を感じませんでした(隣の方にもよると思いますが)。

 

ただ、夜行便や女性の方であれば、少々高いお金を出しても3列シートの方が良いと思います。

 

私も別の区間で3列独立シートを利用したことがありますが、やっぱり快適さは段違いですね。

 

スポンサーリンク

3.飛行機で移動する

3番目が飛行機という移動手段です。

 

「え?東京名古屋間に飛行機なんて飛んでるの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、実はANAとJALがそれぞれ「羽田~中部国際」「成田~中部国際」間で就航しております。

 

本数は決して多くはなく、朝と夕方に1~2本設定されているだけです。

 

航空会社側も単独での利用客想定しておらず、どうやら国際線からの乗り継ぎ用らしいです。

 

所要時間は45分くらいですが、飛行機は搭乗前に時間が掛かることや空港までの行くにも時間が掛かることから、実際は新幹線と比較して時間では劣ります(上記の通り、航空会社側も新幹線との競争は考えていないようです)。

 

また価格も成田発着便は3万円近くするので、よっぽどのことがない限り利用価値は無いかも知れません。

 

ただし、羽田発着便は1万円を切る価格設定がされております(何でなのでしょうね)。

 

なので、時間の都合が合い「新幹線の席が取れなかったけど立ち席は嫌だ」などの場合は、羽田発着便なら使ってみてもいいかも知れませんね。

 

なお余談ですが、中部国際空港~名古屋駅間は名鉄の『ミュースカイ』という空港特急列車があります。

 

東京でいう『成田エクスプレス』や『京成スカイライナー』のような立ち位置の列車ですね。

 

料金は指定席料金込みで1230円、所要時間は約30分です。

 

 

スポンサーリンク

4.東海道線を乗り継ぐ

番外編(?)として、東海道線を乗り継ぐ方法もあります。

 

新幹線で行くような距離を普通列車で乗り継ぐなんて、鉄オタならともかく通常の人はやらないと思います(笑)

 

ですが、実は東京名古屋間は普通列車を乗り継いでも6時間弱(接続に依りますが)で到着しますし、定刻性には優れているので、高速バスとそれほど遜色がないのではと私は考えております。

 

料金は片道6260円ですが、往復購入なら1割引き、学生なら学割でさらに2割引きとなります。

 

「旅情を楽しみたい」なんて方には、穴場の移動手段です(笑)

 

ハマネッコ

日常
スポンサーリンク
ハマネッコをフォローする
ハマネッコの歩み

コメント

  1. […] 紹介しているので、こちらをどうぞ! →新幹線?バス?東京~名古屋のおススメ移動手段! […]

タイトルとURLをコピーしました